ペットの悩みどころ

室内でも危険!夏は猫も熱中症に注意が必要


港で眠る三毛猫

暑い日が多くなってくると気になるのが熱中症。でも外に散歩に行く犬と違って、室内飼いすることが多い猫には熱中症の心配はないと思っていませんか?

家の中で過ごすことが多い猫ですが、室内の気温が高く、風通しがよくないときには、熱中症になってしまうこともあります。今回はそんな猫の熱中症についてお話します。

猫の熱中症の原因とは?

まずは猫の熱中症の原因から考えていきましょう。

猫が室内で熱中症になる原因として特に多いのが、気温の高い場所に閉じ込められてしまうことです。

一般的に猫は人間よりも快適な場所を探すのが上手で、夏の暑い日にも冷たい床の上などに寝ているということが多いといわれています。でも寝室や浴室などの小さな部屋に閉じ込められてしまったときには、風通しがよくないため涼しい場所がなく、暑い場所にいなければいけないという場合もあります。

ほかにも猫を連れた外出のときに、猫を車内においたまま車を離れてしまうというのも熱中症の原因として多いようです。

日差しを避けて駐車していても、クーラーがかかっていない車内は気温が上昇してしまいます。また猫が逃げ出さないようにと窓を閉めていると、風通しが悪く熱中症の危険性は増します。ほかにも小さなケージに入れての移動では、人間は暑く感じなくてもケージ内の気温が上昇してしまい熱中症になるということもあるようです。

猫の熱中症の症状と応急処置の方法

医師の診察を受ける猫猫が熱中症になってしまう原因がわかったところで、より早く猫の熱中症に気づけるようにその症状を見ていきましょう。

猫の熱中症で一番はじめに出てくる症状は、ぐったりと元気のない様子です。この症状にともなって食欲不振という症状も出てくることが多いようです。この2つはほかの病気などにも共通した症状なので、気になったら周囲の状況や様子をよく観察して、何が原因なのかを考えてみましょう。

また、体温の上昇にともなって、口を大きく開いて息をするパンティングが見られることがあります。

運動後の犬にはよく見られる症状ですが、猫ではめったに現れないので、この症状が出た場合には猫の体に触ってみて、熱があるかを確認してみましょう。室温が高く熱があり、パンティングをしている場合には熱中症の可能性が高いので、涼しい場所に移動させて水を飲ませる・体に水をつけてうちわなどで風を送るという処置を行うことが大切です。この処置のときに使う水は氷水ではなく、水道水を使用します。応急処置を行った後にはなるべく早く動物病院での診療を受けることも大切です。

熱中症の症状が出てから時間がたてばたつほど、命の危険が大きくなります。一般的に症状が出てから30~60分以内で応急処置を行い動物病院に連れて行った場合には、回復も早く命の危険は少ないといわれています。

猫の熱中症を予防するポイント

猫の熱中症の場合、その後の回復を左右するのは早期の発見と処置にかかっています。しかし、いくら早期に発見して処置を行い、いつもの元気な愛猫に回復するとはいえ、なるべくならばつらい思いをさせたくはないというのが、飼い主の心情です。そこで大切になるのが予防。

予防の方法としては、窓や換気扇を使って風通しを確保することが大切です。

特に暑い日には室温をクーラーなどで調節しておくことも必要。家の中のドアを開けておいて、部屋の移動がしやすい状況を作ることも予防のポイントです。健康な猫の場合にはこうしておくことで、自分の過ごしやすい気温の場所に移動して過ごすことができるので、熱中症を予防できます。

また、クールマットなどのアイテムを使って、猫が涼しく過ごせる環境を作ってあげるのも有効です。

ほかにも猫の熱中症予防には、人間と同じように水分補給も効果的なので、夏場にはいつもよりも多くの飲み水を確保してあげるようにしてください。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる