ペットの肌トラブル対策

意外とデリケート!犬のアレルギーとシャンプーの関係


犬のアレルギーシャンプー

犬のアレルギーシャンプー

突然からだを執拗に痒がったりいつもより毛が抜けたり、人間よりもお肌の弱い犬はちょっとしたことで皮膚炎を患うことも少なくありません。
大切な愛犬が痒がったり痛がったりする姿は見ていてとても辛いものですよね。
原因がもしアレルギーなら原因を取り除くとともにシャンプーで優しくケアしてあげたいもの。
とはいえアレルギー性皮膚炎の犬にはどんなシャンプーを使って、どのくらいの頻度で洗ってあげるのが良いのでしょう?
今回は、アレルギーによる皮膚炎を患う愛犬をお持ちの飼い主さんのために、犬のアレルギーとシャンプーの適切な関係についてまとめてみました。

犬のアレルギー皮膚炎の原因は?

犬のアレルギーによる皮膚炎を起こす原因は、主に3つ。

1つ目は、ダニ・ハウスダスト・花粉などのアレルゲンを原因にして起こる「アトピー性皮膚炎」です。
環境的な因子に加え遺伝的にアトピー性皮膚炎になりやすい犬種もおり、犬がかかるアレルギー性皮膚炎のなかでも最も多い皮膚炎といわれています。

2つ目は「食物アレルギーによる皮膚炎」
ドッグフードを主食とする犬に多い犬のアレルギーといわれていて、食べ物に触れる口周りや目、耳の奥などからだの内側から発疹するのが特徴です。犬のアレルギーを引き起こす食べ物を特定し、除去してあげることが改善への近道になりますが、人間と違い原因となる食品の特定が難しく治療には根気が必要になります。

3つ目は「ノミアレルギー性皮膚炎」
文字通りノミに刺されることで発症するアレルギー性皮膚炎です。
ノミが発生しやすい背中やお尻、しっぽにかけて発疹や脱毛が起こることが多く、駆除薬とシャンプー・ブラッシングで体に寄生したノミを駆除することで改善できます。

アレルギー性皮膚炎があるときの犬のシャンプーについて

アレルギー性皮膚炎で苦しむ犬を見ていると、なんとかしてあげたいというのが飼い主の心。
特にノミやアレルゲンが原因のアレルギー性皮膚炎では、体についた因子を少しでも早く落としてあげたいと思ってしまいますよね。

とはいえ皮膚炎を患う犬にとって、頻度の高いシャンプーは逆効果。
からだに必要な皮脂を奪いすぎてしまったり、シャンプーの刺激で更に犬のアレルギーが悪化したりすることもあります。

アレルギー性皮膚炎があるときの理想的なシャンプーは1週間に約1~2回とアドバイスされることが多かったです。犬の症状や犬種などによっても差があるそうなので、適切な回数は獣医師に相談して決めるのがいいですよ。

犬のシャンプー選び

犬におすすめのシャンプーは?

シャンプーの頻度が分かったところで、次に気になるのはアレルギー性皮膚炎の時にも安心して使えるシャンプーではないでしょうか?
最近では犬用のシャンプーも様々な種類のものが販売されているので迷ってしまいますよね。

「犬用薬用シャンプー」「犬用殺菌シャンプー」といった殺菌効果の高いシャンプーもありますが、皮膚炎を持つ犬にとっては少々刺激が強いという場合もあるようですから、内容成分をよく確かめることも必要です。

ほかに「犬用低刺激シャンプー」「犬用オーガニックシャンプー」といった選択肢もありますが、実際試してみないと犬との相性もわからないというのが正直なところ。

いろいろなシャンプーを使ってみて、犬のアレルギー症状が改善されるものを見つけるというのもありかもしれません。
また、アレルギー性皮膚炎を改善するためには、シャンプーのほかに投薬などの対処療法も必要。
犬の皮膚に異変を感じたら早めに病院を受診して、1日もはやく健康な肌状態に戻してあげたいものですね。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

自慢したくなるペット雑学

人気記事

ページの先頭へもどる