ペットの皮膚トラブル諸症状

犬も乾燥は大敵!乾燥肌の理由を知って正しい保湿ケアを!


犬の乾燥肌対策

冬から春に移り変わる季節、ぽかぽかと暖かい日差しも出てくるようになってきました。
暖かくなってくるとお散歩も捗りますが、気を付けたいのが皮膚の乾燥です。

実は一番乾燥しやすい時期が冬から春にかけてと言われています。
とても薄い犬の皮膚は、アレルギーや乾燥などのちょっとした刺激などに弱く皮膚トラブルを起こすこともあります。
正しい保湿ケアや予防をしてあげて、少しでも皮膚トラブルを改善してあげることが大切です。

犬の皮膚が乾燥してしまう理由

犬の皮膚は表皮、真皮、皮下組織から形成されています。
これは人間と同様ですが、最も外気にさらされる表皮は人間の1/3~1/5程度の厚さしかありません。

犬の肌は人間よりもデリケートなのです。
その肌を守っているのが被毛です。

被毛には上毛と下毛があり、上毛は皮膚を保護し、下毛は保湿、保温の役割を担っています。

犬の中には上毛と下毛を両方持つダブルコートの犬種と、上毛のみしか持たないシングルコートの犬種がいます。
シングルコートの犬種は上毛しか持たないため、乾燥には弱くなります。

しかしダブルコートの犬種でも安心はできません。被毛のケアが不十分な場合は皮膚トラブルを招き、それによって保湿力も弱くなるからです。

犬の乾燥肌対策

生活環境が乾燥肌を招く

空調が完備された生活環境は肌が乾燥しやすい環境です。
人間だけでなく犬もその影響を受けてしまいます。

人間は乾燥肌になると保湿剤などを使ってケアしますが、犬は被毛で肌が守られている分、過度な保湿ケアは必要ないものの、もともと皮膚が弱い犬には保湿ケアをしておくと、乾燥肌の症状を予防することができます。

犬の乾燥肌の症状

ひとつはフケの増加です。
乾燥などの刺激は、肌のターンオーバーの周期を早めることがあります。
正常な周期でターンオーバーが行われれば、剥がれ落ちる角質は細菌によって分解されるので、フケはそれほど目立ちません。 しかしサイクルが早まれば分解が追い付かず、フケが増えてしまうのです。

さらに乾燥肌が悪化すると、外部からの刺激などでかゆみを伴うこともあり、犬が皮膚をかきむしってしまいます。そうなると他のトラブルの原因にもなります。

また、乾燥は、被毛に毛玉を作り、切れ毛などの問題も起こします。
犬の被毛は皮膚の保湿をカバーする機能がありますが、被毛にもトラブルが起こることで、ますます乾燥肌になりやすくなる可能性も出てきてしまいます。

生活環境から犬の乾燥肌を予防

乾燥肌を防ぐ保湿ケア

犬の皮膚の乾燥を防ぐためには、しっかりと環境の改善をすることが大切です。

部屋の温度や湿度をしっかりと管理する

室内飼いの場合は、部屋の温度や湿度に気をつけましょう。犬が過ごしやすい最適な室温は18~22度と言われており、最適な湿度は40~60%と言われています。この数字より下回ったり上回ったりすると体調を崩してしまう場合があるので気を付けましょう。

正しい保湿ケアを心がける

犬の皮膚の乾燥を防ぐには、保湿が大切です。今は、色々な保湿剤や保湿クリーム、シャンプーなどが出ていますので内容や用量を守りしっかりと保湿ケアしてあげましょう。それでも、症状が改善されない場合は病院の受診をおすすめします。

ブラッシング

ブラッシングをすることも被毛や皮膚の乾燥の改善や保湿につながると言えるでしょう。もちろん、ほかの皮膚トラブルの早期発見にもつながります。そして、ブラッシングをすることでコミュニケーションをはかり信頼関係を築くこともできますし、被毛や皮膚の美しさも保つことができるのです。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる