ペットの皮膚トラブル全般

犬のアレルギーの原因とフードの関係


犬のアレルギーフード選び

体にウイルスや細菌などの異物が入ってきたとき、それを取り除こうとする働きが免疫システム。
しかし食べ物などに対するアレルギーを持っていると、それを摂取したときに免疫システムが過剰に働き、下痢・嘔吐・かゆみ・皮膚炎などのマイナスの症状を起こしてしまいます。

犬の大体40%が食物アレルギーを持っていると言われる昨今の犬事情。今回は犬のアレルギーについて、どのような症状があるか、そもそもどうして犬のアレルギー症状が出るのか、どんなフードを選んだら良いかお話していきます。

犬のアレルギー症状とは?

まず、犬のアレルギーの初期症状は皮膚の疾患として表れますので、いつも痒がっている様子が見られ、また掻くことによる引っ掻き傷が原因で化膿や炎症を起こし皮膚炎の症状が悪化していきます。
皮膚の一部である耳なども掻くことによって外耳炎になる場合もあります。

皮膚の状態が悪化していくと、そこからアレルゲンが進入しやすくなりますので、どんどん症状が進むという悪循環をもたらします。

また、犬のアレルギーの症状として下痢や嘔吐を起こす場合もありますので、これらの様々な症状が出ている場合、アレルギーであることを疑ってみた上で対処する必要があります。

犬のアレルギーフード選び

そもそもどうしてアレルギー症状が出るのか

犬のアレルギー症状が出る原因として、遺伝や環境要因がかかわっているということはよく知られていますが、アレルゲンを含む原因物質との関わりも深く関係しています。

人間についての食物アレルギーに関しては、消化器官が発達しない乳幼児期にアレルゲンを含む食べ物を与えることが引き金となる場合があります。
乳幼児期はさまざまな食べ物に反応し抗体を作り出すことからアレルギー体質になりやすいということです。

犬に関しても赤ちゃんの時期にはアレルゲンを含む食べ物をできるだけ減らしたいところですが、犬に与えるドッグフードにはアレルゲンを含む食品が多く含まれているのが現状です。
牛肉・乳製品・鶏肉・小麦・大豆・とうもろこしなどが犬のアレルギーの原因になりやすいとされています。

それではどのような食べ物を与えれば犬のアレルギーを抑えることができるのでしょう?

フードの選びかた

まず、自分の犬がどんな食品にアレルギーを持っているか突き止めてください。
飼い主が判断するのではなく、きちんと動物病院の血液検査で調べましょう。

そして犬のアレルギー症状を抑えるには、アレルゲンの含まないフードを与えることです。
最近では特定のアレルゲンを含まないドッグフードが動物病院や市場に出回っていますのでパッケージに書かれている成分をよく見て購入しましょう。

ただし今症状が出ているアレルギーの原因だけを除去したとして、同じドッグフードを食べ続けるとそれが犬のアレルギーの原因になることもあるのです。
そのためドッグフードを続けて与えるのではなく、数種類のドッグフードをローテーションで与えることをお勧めします。

また、保存料・着色料・酸化防止剤などの添加物も犬のアレルギーの原因となることがあるので気をつけましょう。
そのほかにも、腸内環境を良くし免疫力や抵抗力を上げることでアレルギーの症状が軽くなると言われていますので、飼い主が環境を整えて犬のストレスを軽減してあげることも非常に大切なことです。

犬の成長や健康を保つためには、水・たんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルなどの栄養が必要です。
これらをバランス良く配合しているフードが理想です。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

自慢したくなるペット雑学

人気記事

ページの先頭へもどる