自慢したくなるペット雑学

犬とのツーショット写真が愛犬の身分証明証に!


犬とのツーショットは犬の身分証明書

愛犬が迷子になった時、震災など突然の出来事で愛犬と離れ離れになってしまった時、目の前の犬が自身の愛犬であることを証明する術をもっていますか?
実はこの問題は実際に様々な避難所、一時預かり所で起きた深刻な問題です。ぜひ万が一に備え、愛犬の身分証明書を常備しましょう。

実際に起きた犬の引き渡し問題

災害の現場で、避難所で、目の前にいる愛犬を「わが子」だと証明してくださいと言われた時、どのような方法をとりますか?

名前を呼ぶ?
犬の身体的な特徴を説明する?
首輪など身に着けているものを説明する?

いかなる方法でもなかなか「うちの子」であることを確実に第三者に理解してもらうのは至難の業です。

実はこの問題は実際の災害現場で起きたことです。

国内で起きた大規模震災を機に、多くの自治体が愛犬同伴避難の推奨やペットの一時預かり施設を開設しました。
近隣の動物病院や保護団体も積極的に放浪している犬猫を保護し、飼い主が迎えに来てくれる日まで一生懸命に世話をしてくれています。

でも、やっと巡り会えた愛犬が目の前にいても、その犬が自身の愛犬であることを証明できずに、愛犬を即座に引き取れなかったという問題が多発しました。

我が家の愛犬だという方、知り合いの方の犬だという方、親戚の者だとう方…

混乱する現場では、無暗に引き渡すこともできずに、預かる側も飼い主も困り果てるという事態が起きました。
確かに飼い主から見ると、愛犬特有の特徴があったり、些細な仕草から愛犬であることを見分けることが出来ますが、その犬の特徴を第三者に口頭で説明し理解してもらう事、愛犬であると納得してもらう事は相当に難しい事です。

この事態を受け、中には保護団体や管理者に詰め寄る場面もありましたが、見方を変えると大切な愛犬だからこそ、ミスがあってはいけないのです。

飼い主の申し出をそのままうのみにし、犬を引き渡してしまったものの、実は飼い主ではなかった、別の犬と勘違いをしていたという事があってはならないのです。

この問題は飼い主も保護をしてくださっている方も双方は犬を大切に思い、家族の思い理解しているからこそ、慎重になった結果と言えるでしょう。

中には付けていたはずの迷子札がちぎれてしまっている場合、目印になるはずの首輪が外れてしまっている場合もあり、愛犬であることを証明できずに困り果ててしまっていた方もいます。

特にダックスやマルチーズ、プードルの様に被毛が単色で、柄による見分けが難しい場合はなおの事引き渡しが難航しました。

このような情報はなかなか飼い主に周知されず、日ごろの備えが十分にできないものです。
万が一の場合に備え、愛犬の身分証についてもう一度考えてあげることが必要です。

犬とのツーショットは犬の身分証明書

スマホにあるのは愛犬単独写真だけでは?

今やスマホや携帯に愛犬の写真を保存しているという方が100%といってもよいでしょう。
ただ多くの場合、愛犬単独の写真ではないでしょうか?

愛犬の可愛らしい姿、自宅でくつろぐ姿を撮影するばかりで、自分自身とのツーショット写真をあえて保存されている方は少ないのではないでしょうか?

実はこのツーショット写真が万が一の時の愛犬の身分証明書になってくれます。
愛犬の体にある特徴的な模様、体形、顔立ちなどがはっきり映り、なおかつ家族と共に映っていることが重要です。

決してかわいく映ることは重要ではありません。
携帯、スマホの所有者それぞれが愛犬とのツーショット写真を保存しておきましょう。
出来れば、この写真をプリントアウトし、防災用品、避難用品と合わせて保管しておくとさらに安心です。

この方法を活用すれば、目の前の犬と自分との関係性を証明することが可能です。
もちろんスマホだけでは充電切れなどの問題から不安もありますが、データさえあれば復旧次第確認が可能です。
近年の災害状況や避難指示を見ていても、必ずスマホや携帯は常備し、肌身離さず携帯をするという方が大半です。そのため、その機器の中に証明書を保存しておくという方法はとても効果的です。

もし愛犬にマイクロチップが装填されている場合は、個体識別番号と飼い主の免許証などを並べた写真を撮影しておくとなおの事確実に愛犬だと証明できるでしょう。

犬とのツーショットは犬の身分証明書

「うちの子」を証明する大切な手段です

このように万が一の場面では「うちの子」を証明することがとても難しいのです。
日常とかけ離れた環境では愛犬自身もパニックを起こしていて、飼い主の姿を見つけても尻尾をふり、駆け寄ってきてくれないこともあります。
どのような場面でも「うちの子」を証明できる術は常備しておくよう心掛けておきましょう。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

自慢したくなるペット雑学

人気記事

ページの先頭へもどる