ペットとおでかけ

車に残る愛犬の臭い!臭い対策は乗せる前が肝心


犬 車 ドライブ愛犬と一緒に旅行に行こう!ドライブに行こう!と思いたった時、楽しかった旅行気分を台無しにしてしまうのは車に残った愛犬の臭いではありませんか?

消臭剤でもなかなか解消しない上に、熱気のこもった車内では臭いもさらに強く感じます。

この不快な臭いは愛犬を車に乗せる前に対策を講じておくと大幅に軽減できます。

乗車予定が決まったらまずはシャンプー

犬 シャンプー シャワー犬には本来強い体臭がありません。

犬が発する特有の臭いは皮脂や被毛についた汚れが原因になっています。

つまり皮脂や被毛を清潔に保つことで、気になる臭いを解消することが出来ます。

愛犬を車に乗せ旅行やレジャーに出かける時はもちろん通院をする時もあらかじめシャンプーやブラッシングを済ませ愛犬を清潔に保つことをお勧めします。

旅行やお出かけ先でドッグランやプールの利用を予定しているとき、ついシャンプーは帰宅後に考えてしまいますが、帰宅後だけでなく出発前にもシャンプーを済ませます。

ただ出発前日や直前のシャンプーは愛犬を疲れさせてしまい、車内での車酔いの原因になりかねないのでシャンプーは全日までに済ませ、出発の前は十分な休息とさせてあげましょう。

また帰宅の際も同様でドッグランやプールで汚れた場合は車に乗せる前に出来る限り愛犬を清潔にしておきます。

ただし市販のトリートメント製品にある強い残り香のあるものをドライブ用に用いることはお勧めできない方法です。

特に海外製品に多くみられるこのタイプの製品は薔薇や果物など様々な残り香がセールスポイントです。

ただ犬にとっては自分の体から自身のものではない強い臭いがすることは大変不快なことです。

車内の密閉された空間でこの臭いが充満するとドライブ自体を不快に感じたり、ストレスから車酔いを起こすこともあるので注意してあげましょう。

シートに直乗せが最大の臭いの原因

犬 ドライブ 車愛犬を車に同乗させる時、どのように過ごさせていますか?

  • シートに直に座らせる
  • 抱っこのままで乗せる
  • キャリーバックに入れて乗せる

大人しいから、リードでつないであるからと思い座席シートに直に乗せてしまうと、下車後も特有の臭いが残る原因になります。

車のシートは快適な乗り心地のために大量の繊維を編むこみ作られています。

そのためその繊維に一旦臭いがついてしまうと、完全に取り去ることが出来ず、密閉された空間の中で臭いがますます強く充満します。

もちろん愛犬を座らせていない部分の繊維にも次第に臭いがうつります。

車に乗せる時の匂い対策

犬 ドライブ 車この問題を解消するために、車に乗せる時は

  • キャリーバックに入れ乗車させる
  • 座席シートに専用シートやビニールシート、レジャーシートをひき、繊維に直接体が触れないように工夫する
  • タオルなどをひき、その上に座らせる

という方法がおすすめです。

ビニールシートでは違和感があり愛犬が落ち着かないという場合は、愛犬の臭いがついていない清潔なタオルをシートにひくと、安心して過ごすことが出来ます。

また愛犬に洋服を着せるだけでも臭い残り軽減に効果があります。

洋服を着せることで抜け毛の飛散を防ぐことが出来、愛犬の体が車内の繊維製品に直接触れることも予防出来ます。

洋服は車内で暑く不快にならないよう薄手の動きやすい素材がおすすめです。

大型犬の場合、人間用Tシャツでも代用が出来るでしょう。

乗車中は窓を開け適度な換気が効果的

犬 窓 車愛犬を車に乗せている間は車窓を数cm開け走行中に換気を続けることも臭い残りを防ぐ方法として効果的です。

車内でエアコンを使用している場合、車窓を完全に閉め切ってしまいがちですが、あえて換気用に開けておくことで車内の臭いの充満を防ぎます。

また適度に空気の流れがあり、外気を感じられることが愛犬の車酔い対策にも効果があります。

ただあまりに広く車窓を開けてしまうと愛犬が窓から鼻先や顔を出してしまい大変危険です。

窓を開ける目安は愛犬の鼻先がはまらない程度に収めておきましょう。

サービスエリアなどで長時間の停車をする場合は愛犬を下ろし、車窓を開けたままで数分間敷地内を走行する方法も臭いの解消に効果があります。

臭いが車内の繊維に付着してしまう前に取り去ることはどんな消臭剤や掃除より確実な方法だからです。

下車後は消臭と換気で臭い残りを防ぐ

犬 車 軽トラ愛犬を車に乗せた後の臭い対策には、愛犬を下車させた後のお手入れも必要です。

この時、愛犬が直接触れたシートやタオル、キャリーは全て車外に取り出します。

その上で車用消臭剤を車内に吹きかけ、車窓を開け、数分間のドライブをしましょう。

車庫に車をいれ、窓やドアを開け換気でも十分と考えてしまいがちですが、走行しながらの換気とは各段に効果が変ります。

この方法で愛犬を乗せた後の特有の臭いを解消することが出来、次の乗車時も不快な思いをせずに済むことでしょう。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる