自慢したくなるペット雑学

犬のご飯に手作りフードをうまく取り入れるコツは?


フルーツを鼻で突く犬皆さんは、犬に与える食事を手作りフードに切り替えようと思ったことはありませんか?

自分が作った手作りフードを飼い犬がいつもにも増してモリモリと食べてくれたらうれしいですが、気をつけなければならない点もあるようです。

そこで今回は、犬の手作りフードのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

手作りフードのメリットは?

最近では、市販しているドッグフードの成分表示に見慣れないカタカナばかりが並んでいて、

「これは何が原料となっていて犬に食べさせても安心なものなのか?」

と頭を悩ませている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ですので、手作りフードにする一番のメリットは使う食材が一目瞭然でわかり、食材によっては鮮度の良いものを与えるのが可能になるということです。

また、手作りフードにしてから「犬の体調が良くなった」「毛ツヤが良くなり目ヤニも少なくなった」という体質改善が図れた話もあります。

この体質改善は水分の摂取がかかわっており、犬の体内に積み重なっていた老廃物がスープご飯のような水分が多い手作りフードを取ることで、うまく体外に排出されて体質改善につながっていくようです。

それから犬の食欲がないときに手作りフードをあげると食べることもあるので、そのような場合に試してみるのも良いでしょう。

手作りフードのデメリットは?

もやもやしながら不安そうに床に伏せている子犬次に手作りフードのデメリットについて考えていきましょう。

これは、やはり「手作り」なので作る手間やコストがかかってしまうという点があります。

そして、栄養が偏ってしまうことや与える食材によってはアレルギー反応を起してしまう犬もいるようです。

また、一緒に旅行をするときに手作りフードだと、持ち歩きに不便な点や保管に注意しないと菌が繁殖するなど衛生面での問題があります。

なおかつ、突然の震災や飼い主さんの体調不良で手作りフードが作れないこともあると考えると、手作りフードしか食べないのは心配な面もあるので、与える食事をすべて手作りフードにするのではなく、市販のドッグフードも日頃からおやつなどで与えるようにしておくと、こういったときに役に立ちます。

手作りフードを取り入れるなら無理せず簡単にできることから

台所でご飯を待っている犬犬の手作りフードには、これまで述べたようなメリットとデメリットがあり、メリットの部分だけを考えれば、犬の健康のためには手作りフードを与えた方が良いのではないかと考えてしまいますが、デメリットの部分を考えるとすべて手作りフードにしてしまうのは心配もあります。

それならば、こういったことをうまく活かしながら、自分の生活の中にうまく手作りフードを取り入れていきましょう。

例えば、お子さんがいるご家庭なら、離乳食を作るときに大人用に作ったごはんから取り分けて食べさせた記憶はありませんか?

そのような感じで、自分たちのご飯を作る際に取り分けた食材や飼い犬が好きそうな野菜を刻んで、これまでのドッグフードにトッピングして与えてみるなど、無理せず簡単に自分ができる範囲で犬の手作りフードを取り入れるのが良いのではないでしょうか。

なので、今日は手作りフードで、明日は市販のドッグフードにトッピングしてなど、義務としてではなく臨機応変に色々と楽しみながら作ってもらいたいと思うのです。

ただ、注意して欲しい点として初めて手作りフードを与えるときは、今まで食べさせてきたドッグフードからいきなり変えるのではなく、手作りフードの割合を徐々に増やしていくようにして下さい。

また、犬には与えてはいけない食材もあるので、きちんとした知識を得てから作る必要もあります。

それから、できたてアツアツのものは犬が吐いてしまう恐れがあるので体温ほどに冷ましてからあげることにも気をつけてあげましょう。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる