ペットの換毛期ケア

換毛期?それとも病気?愛犬の抜け毛が気になるときは


換毛期中の柴犬気が付くと室内や家族の洋服に愛犬の抜け毛が・・・あまりにもたくさん抜けるのでもしかしたら病気?とさえ不安になることもあるでしょう。

愛犬の抜け毛が病気か生理現象かの見極め方を知ると、これからのお手入れの方法も改善することが出来ます。

換毛期の抜け毛は自然と抜けおちます

犬は本来春と秋に換毛期と呼ばれる期間があり、全身の被毛が生え変わります。

特に春の換毛期は寒い冬を乗り切るための綿毛状の被毛が抜け落ちるタイミングなので想像以上に大量の抜け毛が出ます。

例えば柴犬のような短毛の犬種の場合、外見上見えている被毛は固く、尖った形質をしています。

でも被毛をかき分け地肌付近を確認すると、長い被毛の下に短く、密集した綿毛が生えています。

この綿毛が冬の寒さから体を守ってくれています。

換毛期にはこの綿毛が一斉に抜けおちるので、外見上見えている毛量の数倍の量が抜けおちることになります。

この換毛期の抜け毛は自然界では自然と抜け落ち、暑い夏が来るまでに綿毛が全て無くなるものですが、室内で生活をする犬の場合、抜けおちるまでの期間が長くなり、夏になっても綿毛が体に残ってしまう事があります。

この抜け残った抜け毛が少量ずつ毎日室内に舞い飛ぶので、いつになっても、ブラッシングをしても抜け毛が解消されないと家族は感じてしまうのです。

また最近では冬は暖かく、夏は涼しく室温が管理されている環境で生活をすることで、明確な換毛期がなく年間を通じて少量ずつの抜け毛が続く場合や夏と冬の被毛が混同してしまう事も増え、犬の体質に変化が生じているほどです。

病的な抜け毛にみられる特徴

もやもやしている子犬ただあまりに抜け毛が多い場合、中には単なる換毛期ではなく病気のサインなのでは?と不安に感じる方もいるでしょう。

もし愛犬の抜け毛に病的な理由がある場合は、

  • かゆみを伴う
  • 体の一部分だけが極端に薄毛になる
  • 皮膚にフケやただれ、出血などのトラブルを抱えている

という別の症状がみられることもあります。

もし抜け毛以外の症状がみられる場合は、動物病院を受診し皮膚の状態を検査してあげましょう。

高齢になったり避妊去勢手術を受けることで、体内のホルモンバランスが乱れ、大量の抜け毛が生じることもあります。

このような場合、かゆみも異変もなく、食欲や元気も問題がないというケースがあり、飼い主としても判断に迷うところです。

抜け毛が病気かどうか見分ける方法

もし愛犬の抜け毛に不安を感じる場合は、愛犬の毛束を軽くつまみ、引き抜くように引っ張ってみましょう。

健康な状態の皮膚であれば、簡単につまんだ被毛が抜けおちることはありません。

抜けるのはほんの数本で本来抜け落ちるべきだった抜け毛だけです。

しかしつまんだ束がそのまま全て抜け落ちてしまう、指で軽くこすっただけで被毛が束になって抜け落ちる場合は病的な可能性を考えてあげましょう。

皮膚のトラブルは瞬く間に全身に症状が広がり、完治までに長い期間を必要とする場合が多くみられます。

異変に気が付いた時は早期に動物病院を受診してあげましょう。

抜け毛が気になるときのブラッシング方法

ブラッシングをされている柴犬もし動物病院の検査で異常なしと判定された場合、気になる抜け毛対策にはいつものお手入れの見直しが必要です。

お手入れには、

  • スリッカーブラシ
  • ラバーブラシ
  • ブラッシングローション

などを用いるとスムーズに効率的に抜け毛を取り除くことが出来ます。

ブラッシングをする箇所は、

  • 背中
  • 脇腹
  • 尾の付け根
  • 四肢

と区分しそれぞれの部位を丁寧に済ませます。

日ごろブラッシングというと背中がメインになりがちですが、実は首、脇、尾の付け根など日ごろの稼働数が多い部位には抜け毛は抜け落ちずに溜まりがちです。

この部分をしっかりとブラッシングするとより効果的です。

室内でブラッシングを行う時、抜け毛の飛散や後片付けが気になるところです。

そのような時はブラッシングローションを使用し被毛を湿らせた状態で行うと片付けの手間が軽減されます。

高齢犬や子犬、皮膚トラブルを抱えている場合、ブラッシング後に犬用化粧水などを用いて皮膚表面の状態をケアしておくと、皮膚被毛が改善され徐々に抜け毛問題も解決に向かいます。

トリミングショップ利用前の一手間で大きく節約

ソファでぐったりと寝ているトイプードル実はトリミングショップの中には、抜け毛があまりに多い場合基本料金に別途追加料金が生じる店もあります。

抜け毛が多い場合、プロのトリマーでもブラッシングや乾燥に手間がかかり作業時間が大幅に伸長してしまうことが理由です。

ただ中、大型犬の場合、この追加料金が1000円、2000円と高額になることもあるので事前に承知しておきましょう。

換毛期の抜け毛対策にとトリミングショップを利用する場合は、あらかじめ自宅でブラッシングをすませ、抜け毛を取り除いたうえで利用をすると追加料金分を節約することが出来ます。

抜け毛は気が付くと床や洋服に舞い飛んでいて、飼い主を悩ませています。

でも時には病気のサインという場合もあるので愛犬の様子の変化を日ごろから気にかけてあげましょう。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる