ペットの悩みどころ

犬の老化に伴うケアについてご紹介


おじいちゃんの顔を舐める犬犬は1歳を過ぎると成犬となります。

そして、犬の平均寿命は10歳から15歳程です。

犬の種類によって年数の差はありますが、10歳を過ぎると犬は人間の年齢でいう50代から70代に相当します。

犬も人間と同じで年を重ねると老化していきます。

さて、犬の老化現象はどのような症状で判断するのでしょうか?

犬を家族として迎えたときから犬の老化について飼い主は知っておく必要があります。

今回は、犬の老化と老化の症状が現れたときの飼い主としてのケアについてお話していきたいと思います。

老化の初期症状

ソファーの上で伸びている犬老化の初期症状を見逃さないためにも、普段から犬の性格と体調を把握しておく必要があります。

まず初期症状として考えられる症状を見逃さないようにしましょう。

  • 散歩を嫌がるようになった
  • 段差を嫌がるようになった
  • 食欲の低下もしくは増加
  • 睡眠時間が増えた
  • 口臭が以前と比べてきつくなった
  • 視力が低下している
  • 音に反応しなくなった

上記の症状が現れた場合、犬の老化が始まっていると考えてもいいでしょう。

上記以外の症状が出る場合もありますので、犬が高齢になってきたときに素早く気づきケアしていけるように注意が必要です。

老化が原因の犬の様子

健康だった犬も老化に伴い、病気になる恐れがあります。

人間にも同じことが言えますが、老化に伴い筋力の低下で散歩や段差を嫌がるようになります。

無理に運動をさせると関節炎になってしまう可能性や、心臓への負担が増えてしまうので、年齢に合わせた運動量を考慮しケアしていかなければなりません。

食欲の変化にも気を付けてください。

食べる量が増減する場合、老化によるホルモンのバランスの崩れが原因となっていることもあるので注意が必要です。

食欲が落ち栄養不足になる可能性もあります。

逆に食欲が増え過ぎてしまい、糖尿病を発症してしまう可能性もあるのです。

口臭が以前と比べてきつくなってきた場合も、歯周病の疑いがあります。

睡眠時間が増えた場合も老化が原因で疲れやすくなり体力が衰えた症状と言えます。

そして、今まで夢中になっていたおもちゃ遊びも老化による筋力の低下で減ってしまいます。

犬の老化に気づかず今までと変わらない生活をしてしまうと犬の負担に繋がり、病気の発見が遅れ手遅れになってしまう場合もあります。

ですから、普段から犬の老化に伴う症状を見逃さないように犬の普段の状態を把握しておく必要があります。

犬の老化に飼い主が出来ること

家族で犬をかわいがっている姿犬に老化の症状がみられない場合でも、ある程度の年齢になった犬にはきちんとケアをしてあげましょう。

それにはまず、普段から犬の状態をよく知っておくことが大切です。

視力や聴力の低下も犬の周囲への認識が薄れるので飼い主がサポートしていかなければなりません。

口の中の状態も健康なうちからよく見るようにし、気になる変化があった場合は出来るだけ早く病院で診察してください。

しこりや炎症を見逃した場合、命に係わる病気も多いためです。

そして病気を見逃さないようにするための手段として、ブラッシングをおすすめします。

ブラッシングで犬の身体を全て触るようにすると、犬の身体の変化にいち早く気づくことが出来るからです。

ブラッシングをすることで犬の血行が良くなり老化のための運動不足を補うことが出来るのです。

老化した犬は体力がないのでお風呂に入れるにも負担になります。

そのような場合には、タオルにリンスをつけたもので拭いてあげてください。

毛並みが綺麗に整い、皮膚病の予防にもなります。

犬に何か変化が見られた場合は、病院で診察し、早期発見で治療してあげることが長い年月過ごした犬への飼い主としての役割になります。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる