ペットとおでかけ

猫に留守番をさせるときの注意点


猫 留守番 覗き見夏休みやお盆、年末年始など、長期のお休みのある時期は、楽しい計画を立てている方も多いのではないでしょうか?
そうした時期は、各地でいろいろなイベントが開催されるなど、家でのんびりしているのはもったいないです。

けれど、お出かけのときに心配なのは、留守番をするペットのことではありませんか?

今回は猫を留守番させるときの準備と注意することについてお話していきます。

エサのこと

猫 餌 おねだりまずは、やはりエサについてです。
誰もいない家の中でお腹を空かせていたら可哀想ですから、準備はきちんとしてあげるようにしましょう。

今ではスマートフォンと連動して愛猫に自分の声で呼びかけ様子を見ながら、遠隔操作でエサを与えることができる給餌器(きゅうじき)も販売されているとのこと。
とても面白く画期的ですし、必要があれば猫ちゃんのためにも、自分の安心のためにも使ってみることを検討してみましょう。
ですが、無理にそこまでデジタル化しなくても、猫に留守番をさせている間にエサが与えられたら大丈夫なので心配はいりません。

エサは足りなくなるよりは多めしましょう。
また、ウエットタイプのエサは日持ちがせず傷んでしまうので、ドライタイプのエサが適しています。
普段ウエットタイプのエサしか与えていないようなら、お出かけの前に少しずつ様子を見ながら、猫にもドライタイプのエサにトライしてもらいましょう。

また、エサと共に大切なのが、いつでも新鮮な水が飲める環境。
給水器なども便利ですが猫によって給水器の好き嫌いがあるようなので、無理に購入しなくても、いつでも飲めるように多めの水を用意してあげましょう。

トイレのこと

猫 トイレ 砂猫はとてもきれい好きですから、トイレが汚れることが大嫌いです。

1泊ほどの留守番なら普段と同じで問題ありません。
ですが、それ以上の留守番になるようなら、トイレはいつもより多めにしてあげるのが良いでしょう。

多頭飼いなら1匹に1つのトイレを用意するのが望ましいです。
トイレが汚れていて飼い主さんが帰宅しないと、猫がストレスを感じて飼い主さんのベッドなどに粗相をしてしまうことにつながってしまいます。
猫にストレスを感じずに留守番してもらうためには、トイレは重要なポイントです。

他に気をつけること

猫 毛糸 いたずら普段は何気なく生活していて気がつかないこともありますが、コードが大好きな猫は多く、じゃれて遊んだり寂しさを紛らわすために噛んでしまうことも。
とくに子猫は歯がむず痒い時などによく噛んでしまったりします。

猫がコードで遊ぶことには危険が隣り合わせです。
じゃれている間に絡まって窒息してしまったり引っかかってケガをしてしまうことも。
もっと怖いのはコードを噛んでしまい、感電する可能性があることです。
最悪、死んでしまうことさえあるほどの危険性から目をそらすことはできません。

そんな大変なことになる前にコードを噛まれないように、対策を講じましょう。

  • コードカバーをつける
  • 使わないコードは出しっぱなしにしない
  • 床を這うコードはカーペットの下に隠す

このように少し工夫すると、猫がコードに興味を持たずに済むこともありますので予防策も大切です。
これは、留守番をさせるときに関わらず、普段の生活から大切なことなので意識してみてください。

他にも、コードなど噛まれたくないものに、猫の嫌いな匂いのスプレーをかける手段もあります。
いつもは飼い主さんがいるので我慢していますが、自分たちだけで留守番をしているとなると猫にとっては寂しくも、同時にパラダイスともいえる状況でもあります。

普段はNGの食卓の上や出入り禁止のキッチンなど誘惑がたくさんあり、思いがけずいたずらをしてしまったり、エサではない物を食べてしまったりすることもあります。
ですから不要な物は引き出しの中にしまうなど猫の手の届かない所に片付けるようにして、いたずらや誤食を避けることも必要です。

最後に、猫だけの留守番は2日が限界ともいわれています。

マイペースな猫ですが飼い主さんがいないとやはり寂しくストレスを感じているのです。
家に帰ったら頑張って留守番してくれた猫を思いきり可愛がってあげてください。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる