ペットとおでかけ

愛犬がスイミングにチャレンジ!怖がらない、嫌いにならない始め方!


犬 泳ぐ スイミング暑い季節、夏バテ気味な愛犬の様子が気になるものです。

でもあまりの暑さに散歩やドッグランへ連れだすこともできず犬も家族もストレス過多になりがちです。

そのような時は犬用プールでスイミングに挑戦してみませんか?

プールは効率的に全身運動が出来る上に足腰への負担も少なくシニアでも安心して取り組むことの出来るアクティビティです。

ペット同伴OKな宿泊施設に併設されることも増えぜひ挑戦してみたい新たな目標だといえるでしょう。

ライフジャケット着用で絶対的な安心を確保

犬 ライフジャケット 泳ぐ愛犬に初めてのプール遊び、スイミングを体験させる場合は必ずライフジャケットを着用させてあげましょう。

犬だから、犬かきが出来るからとつい思ってしまいがちですが全ての犬がスムーズに泳げるわけではありません。

泳ぐこと、犬かきをすることという機能は持っているものの発揮するタイミングがわからないこともあります。

初めてプールに入れられパニックから、犬かきが出来ずもがき溺れてしまう事もあります。

犬かきをするには冷静な気持ちでいること、リラックスしていることが必要ですから、愛犬が決して溺れないという安心感を持てるようにライフジャケットを着けてあげましょう。

ライフジャケットは必ず愛犬の体にジャストフィットなサイズを選びます。

この時余分なゆるみがあると、手足を動かすたびに普段と違う不快感があり、愛犬が犬かきや水遊びをためらう原因になるので注意しましょう。

まずは一緒に!が大原則!

犬 プール 泳ぐ犬にとって水は本来苦手、怖いものです。

レトリバーやウォータードッグの様に元来水辺での仕事を担うために輩出された犬以外は基本的に自ら進んで水に入ることも水遊びをすることもありません。

でもせっかくのプールで遊ばせてあげたい!と思うのなら、まずは「楽しい」と思わせてあげることが必要です。

  • 水の中には危険がないこと
  • 水に入っても何も異変が起きない事
  • 水の中で過ごし方

を飼い主が身をもって教えてあげる必要があります。

例えばプールサイドや海辺に愛犬を連れてゆき、他犬が遊んでいる姿を見せても愛犬はまるで他人事です。

他犬の様子を真似て自ら水に入る、遊びに加わることはないでしょう。

それよりも飼い主が一緒になって水の中に入り、水の中から愛犬を呼んだり、おもちゃで誘う方が各段に効果があります。

愛犬にとっては毎日一緒に暮らしている家族がすることだからこそ信頼でき、安心し、興味関心を持てるのです。

決して愛犬だけで水の中に押し込んだり、怖がる愛犬をプールに入れたり、リードで引き無理に泳がせてはいけません。

怖くて当たり前!」と理解して時間をかけてあげましょう。

愛犬に楽しく遊んで欲しいと思えばこそ、まずは飼い主が楽しく遊ぶ姿を見せ遊び方を教えてあげましょう。

怖がっているときは無理をさせない!

犬 プール ボール中には

  • 水に入れたら絶叫をした
  • パニックになり手足をばたつかせてしまった
  • 無理やりしがみつき、水から上がろうとする
  • 体をまるで動かさず沈んでしまった

ということもあります。

この状態は決して見過ごせず、愛犬は命の危険さえ感じるほどに深刻な状況です。

愛犬がこのような状態になってしまった時は、一旦プールサイドを離れ、愛犬が落ち着ける場所で休息をとらせてあげましょう。

愛犬が落ち着きを見せたら、その場でオヤツやボールで遊び気分転換をします。

愛犬のテンションが上がったところで再度プールに挑戦してみましょう。

この時、あえてプールに入れることにこだわらず、ボールやおもちゃで遊ぶだけでも十分です。

愛犬にプールや水へのトラウマが生じてしまわないように楽しいレジャーだと理解させてあげましょう。

愛犬の様子次第では再度プールに挑戦をしてもよいと思います。

この時、飼い主が愛犬のすぐそばに立ち、いつでも抱き上げ、水から上がることの出来るようスタンバイをしておくと愛犬も安心でき、プールに馴染むことが出来ます。

プールサイドに飼い主が立ち、愛犬を呼び誘導してあげる方法もおすすめです。

愛犬も何の目的も方向性もわからずに泳ぐよりは、飼い主めがけて目標を決め泳ぐ方が快適だからです。

何度か繰り返すうちに、飼い主をめがけて泳ぐことでその楽しみを理解できるようになるので、時間をかけ挑戦してみましょう。

利用前後はノミダニ予防を忘れずに

犬 シャワー シャンプープールや水遊び場を利用する際は必ず事前にノミダニ予防薬を使用し、遊び後は当日もしくは翌日に全身のシャンプーもしくは水洗いを行いましょう。

水中ではノミダニが浮遊し、寄生してしまう確率が高まります。

お互いのマナーで駆虫が済んでいることが理想的ですが必ずしも万全とは言えない事もあるので、愛犬の予防は飼い主の責任で万全にしておきましょう。

施設によってプール横にシャンプーブースを設けている場合もあるので、愛犬に疲労も気になるところですがぜひ利用しノミダニの寄生を予防しましょう。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる