ペットの悩みどころ

愛犬の口臭改善に!歯石、歯垢除去処置はおすすめ?


犬 柴犬 歯 口なんだか愛犬の口臭が気になる、気が付くと歯の根元が緑色に変色している、最近愛犬の食欲がないなど口内トラブルにお悩みの場合は付いてしまった歯垢や歯石をリセットできる方法があります。

動物病院で専用器具を使用し処置をすることでスッキリきれいに処置が出来ます。

ただ処置を受ける前にその内容をきちんと理解しておきましょう。

付いてしまった歯垢や歯石は万病の元

犬 ダックスフンド あくび 歯犬の歯垢や歯石が目立つようになるのは生後3,4歳ごろからです。

もちろんそれまでも毎日少しずつ蓄積はされていますがさほど目立つ事はなく3、4年かけると石化し悪臭を放つようになります。

歯垢や歯石は当初は歯の根元付近を多い、雑菌の繁殖を促進し歯肉炎や歯槽膿漏などを引き起こします。

歯垢や歯石が付着しているだけであれば犬には自覚症状も不快感もありませんが、歯茎にまで症状が進行すると食事の度に痛みや不快感を覚えたり、時には歯が抜け落ちてしまう事もあります。

歯垢や歯石から侵入した雑菌が頬の肉に浸食すると頬に穴があくこともあります。

このようにただの歯の汚れ、口臭と思っていた歯垢や歯石は決してそれだけでは症状がおさまらず加齢とともに深刻さを増してゆきます。

動物病院で歯垢、歯石処置を受ける

犬 歯 治療 病院歯垢や歯石は一旦付着してしまうと自然と流れ落ちることはありません

食事の食べかすであれば犬自身の唾液で洗浄することが出来ますが、歯の表面に残留し硬く石化した歯垢や歯石は唾液では効き目がなく日に日に悪化します。

石化した歯垢や歯石は家庭での歯磨き程度でも取り除くことは出来ません。

取り除くには動物病院で専門的な処置を受ける必要があります。

動物病院の歯石、歯垢除去は

  • 全身麻酔をかける(所要時間は15分~30分ほど)
  • スケラーと呼ばれる先端の尖った器具で歯の表面の歯垢や歯石を削り取る
  • 麻酔から覚醒した後に痛みが残ることもなくすぐに日常生活に戻ることが出来る

この処置はあくまでも予防処置のためペット保険に加入している場合でも補償の対象外となる場合がほとんどです。

費用は小型犬の場合30000~50000円ほどです。

処置自体は短時間で完了しますが、麻酔から覚醒するまでに数時間かかるので半日程度時間をさける日程で処置を受けましょう。

市販の歯石除去グッズには注意

ペットショップの店頭や通販ショップでスケラーという器具を販売していることがあります。

実はこの器具は医療器具に分類される製品で家庭での使用を想定していません。

つまり安易に購入をし家庭で歯垢や歯石除去を行ってしまうと、歯茎や歯冠、歯のエナメル質を傷つけてしまいかえって深刻な状態に陥る可能性があるので注意しましょう。

保護犬の多くは口内トラブルを抱えています

保護犬の多くは劣悪な環境で過ごしていることが多く、何らかの口内トラブルを抱えています。

引き取りの際は必ず動物病院を受診し、現状の診断と今後のケアについてきちんと考えてあげましょう。

歯垢や歯石はもちろんの事、雑菌の影響で歯茎の腫れ口内炎を発症している場合、抗生物質の服用が効果的です。

歯が健康を取り戻すことが出来れば、自然と日々の生活に覇気が生まれ新しい環境にも馴染み安くなります。

家族に迎えた直後は歯に触れられる事に警戒心をむき出しにする場合もありますが、無理強いをしないよう根気強くお手入れを続けてあげましょう。

高齢犬は麻酔のリスクをよく考えて

芝生を歩く犬高齢になるといろいろな体の不調が気になるようになります。

歯や歯茎に関するトラブルも目立つようになりますが、歯垢や歯石の除去は必ずしもおすすめできる方法ではありません。

この処置は必ず全身麻酔が必要だからです。

高齢になると麻酔に耐えうるだけの体力がなく、場合によっては死に至ることもあります。

ただどの程度の危険度を含んでいるかは事前の検査や診察で見極めることが難しく、想定で判断をするしかありません。

また何度も麻酔をかけることで体にかかる負担も増してゆくので、今後大きな手術が想定される場合は歯垢や歯石除去での麻酔は見送りたいものです。

その場合、ついてしまった歯垢や歯石は現状のままという事になりますが、日々の食事を見直し、これ以上の悪化を防ぐ事で対処しましょう。

トリミングショップで処置を受ける場合は処置内容を事前に確認

トイプードル 犬 ぐったりトリミングショップやペットの資格保有者が歯垢や歯石の処置を有料で引き受けるケースがあります。

この処置はあくまでもお手入れなので、麻酔を使用することはできません

利用する場合は

  • どのような手順で行うのか
  • どこで行うのか
  • スタッフは何人体勢で行うのか

など詳細を確認しましょう。

麻酔を用いずに器具で歯の表面を削るという処置を施そうとすれば当然犬は全力で拒絶します。

その為不慣れな場合怪我につながる可能性があります。

必ず処置の内容を確認し飼い主として安心できる内容であるかどうかを検討しましょう。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる