自慢したくなるペット雑学

大きくなったときのために!子犬のしつけはしっかりと


子犬のしつけ

子犬のしつけ

子犬を迎えた場合、気になることの1つに「しつけ」がありますよね。
いつごろからしつけを始めるのがいいのか、しつけの方法はどうすればいいのかなど、疑問はたくさん。
しつけは、犬といっしょに暮らすためにはとても重要なことであり、飼い主と犬との信頼関係にも影響がでます。そこで今回は、気になる子犬のしつけについてまとめました。

子犬のしつけはいつから?

子犬を迎えたばかりだと、いつからしつけを始めればいいのかと悩んでいる方もいるかもしれません。
子犬のしつけは基本的に早ければ早いほどいいといわれており、子犬のころからしっかりとしつけをすることが成犬になってからの行動に影響を及ぼすということも。

小さな子犬にしつけをするのは気が引けるかもしれませんが、子犬時代にきちんとしつけをすることによって大きくなってから問題行動を起こさない飼い主のいうことに従うなどの振る舞いに違いがでてくるのです。
大きくなってからだとしつけが難しい場合もあるので、子犬時代のしつけがその後を左右するとても重要なポイントなんですよ。

しかし、子犬の時期に大切なものはしつけだけではありません。
子犬には「社会化期」と呼ばれる期間があり、その時期は個体差がありますがだいたい生後4週~13週ごろだといわれています。
子犬の社会化期にはさまざまなことを体験させることが大切で、いっしょに外出をしたりたくさん人にあったりといろいろなものに触れさせることが必要です。
この時期の経験が子犬の性格にも影響があるといわれています。
しつけだけにこだわって、社会に慣れる期間をおろそかにしないよう注意しましょう。

まずは基本的なしつけから

子犬の成長にあわせたしつけを行うことも重要ですが、まずしつけを行うなら基本的なものから始めることがポイントです。

基本的なしつけの1つに、「アイコンタクト」があります。
アイコンタクトはその名の通り、子犬と飼い主が目をあわせること。
子犬の名前を呼び、目があったらほめたりおやつをあげたりという方法がポピュラーです。

または、おもちゃやおやつで子犬の気を引き、目があったらほめるという方法もあります。
アイコンタクトは他のしつけをするうえで大切なことなので、最初に行うようにしましょう。

また、もう1つ最初に行いたい基本的なしつけとして「マズルコントロール」があります。
犬にとって鼻先から口のあたりはとても大切な部分です。
大切な部分を触られるのは嫌なことですが、飼い主との信頼関係がきちんと築かれおり、上下関係がわかっていれば嫌がりません。

マズルコントロールができると他のしつけの役に立ちます。
アイコンタクトやマズルコントロールができるようになったら、次は「おいで」や「こい」など、簡単にできるしつけにうつるのもおすすめです。

子犬の成長やしつけ具合の様子をみて、ステップを進めるようにしましょう。

子犬のしつけマズルコントロール

しつけではアイテムを上手に活用する

子犬のしつけでは、上手にアイテムを使うこともポイントとなります。

トイレのしつけを始めたら、サークルを使うのがおすすめです。
サークルの大きさは、余裕をもって子犬が2匹入るぐらいのものを選びましょう。

サークルを設置したらトイレシートを敷いたトイレスペースとベッドスペースを作るのですが、このとき仕切りなどがあると便利ですよ。
トイレのしつけも焦らず、子犬の様子をみながら進めていくことが重要です。

サークルのほかにも、カチッと音がなるクリッカーという人気のアイテムがあります。
子犬が上手にできたときにクリッカーを鳴らし、おやつをあげるというしつけ方法も。

しつけに役立つアイテムはサークルやクリッカー以外にもたくさんあるので、活用して子犬のしつけをしましょう。

 

 

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

自慢したくなるペット雑学

人気記事

ページの先頭へもどる