自慢したくなるペット雑学

うさぎと一緒にお散歩「うさんぽ」注意点と準備一覧


うさぎの散歩「うさんぽ」

うさぎ好きな人達の間では、うさぎのお散歩の事を「うさんぽ」と言います。
聞きなれない「うさんぽ」の注意点やメリットをご紹介していきます。

そもそも、うさぎに散歩は必要なのか

うさぎの散歩については、必ずしも必要とは言われていません。
性格が臆病なうさぎの場合、散歩の際に多くの物に触れてストレスになる可能性があるからです。

しかし、慣れると逆にうさぎにとって良い事があるとも言われています。
なので、「うさんぽ」をする場合はしっかりと準備をしてから行うようにしてください。

うさぎの散歩「うさんぽ」

うさんぽの注意点と準備

生後6カ月を過ぎて体がしっかりしてきている事

体がしっかりしてくる時期になるとウイルス等への免疫がついてくるので、散歩をさせやすくなります。
これより幼い場合は病気の危険性が高くなるので、散歩はしないようにしてください。

持ち物の準備を万全にする事

  • キャリーケースや持ち運びケース
    長時間散歩させるのはうさぎにとって負担になるので、散歩させる現地に行くまでキャリーや持ち運びケースで移動しましょう。キャリー等に慣れるよう、家の中で少しずつ練習するのも大事です。
  • リードとハーネス
    そして、必ずリードとハーネスを付けて散歩させてください。鳥や犬猫が近づいてくる可能性があり、その際に素早くうさぎを避難させるのに必要になり、また、他の動物に驚いて突然走り去ってしまうのを防ぎます。リードとハーネスを付けずに散歩をさせたら、素早く何処かへ行ってしまい、いなくなってしまったケースもあるそうです。ですので、この2つは必ず着用する事を心掛けてください。ハーネスが苦手なうさぎもいるので、まず室内で着用して慣れさせてあげましょう。
  • お水やおやつ
    遊び回ると喉が渇いたりお腹が空いたりするので、すぐ補給が出来るよう1回分のお水とおやつを持参しましょう。

場所の下調べをする事

散歩をさせる場所は、公園や広場が主な場所になるかと思います。しかし、場所によってはうさぎに適さない場所があります。そのような場所で散歩をさせると怪我や病気等の危険性があるので、下調べは入念に行いましょう。

芝生に農薬や除草剤が散布されていないか

うさぎは雑草等の草類を食べてしまうので、散歩させる場所の芝生に農薬や除草剤が散布されていないか、事前に問い合わせをして確認しておきましょう。

カラスがいないか

小動物はカラスに狙われやすいので、うさぎが襲われないよう、カラスが散歩する場所にあまりいないかどうか、カラスが周りの木に巣を作っていないか、調べておくと安心です。

犬や猫があまりいないか

犬を散歩させている方は多いので、全く犬がいないというのは難しいのですが、あまり犬や猫が多くない場所を選ぶと、うさぎへの負担が軽くなります。うさぎは他の動物や音に警戒しやすく、犬や猫の鳴き声で驚いてしまう事があります。そうなると怯えてしまう、もしくは暴れてしまう可能性があり、うさぎにストレスがかかってしまうので、なるべく犬や猫の少ない場所を選びましょう。

うさんぽ後のケア

バイ菌やウイルスの他に、ダニやノミもうさぎに良くありません。散歩後は手足を拭き、念入りなブラッシングをしてケアをしてあげましょう。

うさんぽ

うさんぽのメリット

注意する事が多い「うさんぽ」ですが、メリットもあります。

  • 広い場所で動き回れるので、運動不足の解消に繋がる
  • 外出する事に慣れるので、病院に連れていく時に嫌がったりしなくなる
  • 好奇心旺盛で遊ぶのが好きなうさぎは、ストレスの解消になる

また、今まで知らなかった一面を見る事が出来る事もあるそうです。一度は一緒に「うさんぽ」をしてみたいと思っている飼い主さんも、多いのではないでしょうか?準備を万全にして、是非楽しく「うさんぽ」をしてみてくださいね。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

自慢したくなるペット雑学

人気記事

ページの先頭へもどる