ペットの肌ケア特集

セルフペットシャンプーが可能な施設やシャンプーを選ぶコツ


犬などのペットは、定期的にシャンプーをして体をきれいにしてあげることが大切です。

しかし、毎回ペットサロンに連れて行ってシャンプーをしてもらうのはなかなか大変で、料金もかかってしまいます。

そこで今回は、セルフシャンプーが可能な施設使用するシャンプーの選び方など、飼い主さんが行うセルフのペットシャンプーついてご紹介します。

セルフペットシャンプーが可能な施設とは

セルフペットシャンプーが可能な施設とは、その名の通り飼い主さんが自分でペットのシャンプーを行うことができる施設のことで、そのような施設の貸し出しサービスを行っているところがあります。

自宅でセルフペットシャンプーを行うとき、抜け毛が排水口にたまってしまったり大型犬だとお風呂場が狭くて洗いにくかったりするとお悩みの飼い主さんにおすすめです。

最近は、全国のホームセンターの一角などにセルフペットシャンプーを行う設備があることが増えています。
施設によって設備は異なりますが、トリミング台やシンク、ドライヤーなどの設備に加えて追加料金を払うと、タオルなどを使用できるところがあります。

利用料金は、頭数によって決められている場合や時間によって決められていることが多いそうです。

このようなセルフペットシャンプーを行う設備の貸し出しサービスを利用するときは、注意事項を事前に確認しておくことが重要です。

定期的にペットの体を洗ってあげることによって、体を清潔に保ったりにおいの予防をしたりすることは必要なことなので、セルフペットシャンプーが可能な施設の貸し出しなどを利用してみましょう。

猫のセルフペットシャンプーは必要なのか

ペットシャンプーというと犬のイメージが強い方が多いと思いますが、猫も定期的にシャンプーをしてあげることが必要といわれています。

猫は自分でグルーミングをするため頻繁にシャンプーをしなくても大丈夫ですが、犬と同じく抜け毛やにおいの対策のために、猫の長毛種なら月に1回程度、短毛種なら半年に1回程度シャンプーをしてあげるのがおすすめです。

セルフペットシャンプーをするときは、猫は水を嫌う動物のため素早く済ましてあげることが大切です。

シャンプーをする前にブラッシングや耳掃除をして、タオルや顔を洗う用のスポンジなどの必要なものは猫を洗う前に準備しておきましょう。
また、シャンプーのあとにタオルやドライヤーを使って体を乾かしてあげることが必要ですが、ドライヤーの音で猫が驚いてしまわないように注意してください。

人間用のシャンプーは使用しても大丈夫なのか

セルフペットシャンプーをする場合、一般的には人間用のシャンプーはペットに使わない方がいいといわれています。

人間の皮膚よりも犬や猫の皮膚はデリケートなため、人間用のシャンプーを使った場合、刺激が強すぎて肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

もちろん、ペットの皮膚の状態にもよりますが、そういった危険性を含んでいるため犬用や猫用のシャンプーを使ったり、獣医さんなどと相談してシャンプーを決めたりするのがおすすめです。

オーガニックシャンプーはペットの体にいいのか

オーガニックシャンプーは、低刺激のためペットの体にいいといわれています。

オーガニックシャンプーとは、化学肥料を使わずに有機肥料などで育てられたものを使って作られたシャンプーのことを指します。

オーガニックシャンプーは高い注目を集めていて、使っている方も増えているようです。
皮膚が弱い子には、なるべく皮膚に刺激を与えないように低刺激のオーガニックシャンプーを使ってあげるのもおすすめです。

セルフペットシャンプーをするときに、使用するシャンプーに含まれている成分を確認するのも飼い主さんの大事な役目です。ペットの皮膚に強い刺激となる成分は入っていないかなどを確認して選ぶようにしましょう。

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1023円で試せる点が嬉しい!

                   
    内容量価格特徴
    30mL、200mL1023円、4400円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

お役立ち!ペットの雑学

人気記事

ページの先頭へもどる