自慢したくなるペット雑学

アニメ「トムとジェリー」の『トム』の種類(描種)を探る!


トムとジェリー

トムとジェリー猫が登場する人気アニメの老舗的存在 「トムとジェリー」
私が小さかったころ(約35年前)、晩の5時くらいから毎日放送されていて、あのお馴染みの歌を今でも完璧に歌えるほど大好きでした。

せっかくなんで、実際に歌いながら歌詞を書いてみます。

トーム  とジェリッ なっかよっくーけんかしな
トーム トムトムニャ~ゴ
ジェリ ジェリ ジェリ チュウ
ネコにネズミがかみついた
あべこべだ ネコたたき
ネズミだっていきものさ
ネーコだっていきものさ
トーム  とジェリッ なっかよっくーけんかしな

私はいまだに、ドジでマヌケな「トム」をみると、声をあげて笑ってしまいます。
当時40代の父と母とよく見ていましたが、父が声をあげて笑っていたのを覚えていて、「トムとジェリー」は笑いの基本を付いているのではないかと思っています。

私が選ぶ「トム」のベスト3

  1. 【勝利は我に】 ヤカンに顔をつっこんだら爆弾が爆発したトム
  2. 【ネズミ取り必勝法】 ジェリーに見せないように本を見て声を出して笑うトム
  3. 【ごきげんないとこ】 ジェリーの従妹に口に爆弾入れられて爆発するトム

小さい子供の「飽き」防止に、「トムとジェリー」をエンドレスで流しているスポーツ店がありますし、歯医者さんもあるそうです。
名探偵コナンでもなくポケモンでもなく、親世代もよく知っている「トムとジェリー」なところがハイセンスですよね。

前置きが長くなりましたが、本題です。私が一番気になっている「トム」の猫種について探っていきます。

「トムとジェリー」の歴史と受賞歴

「トムとジェリー」は70年以上も前に誕生し、その後13回ものアカデミー賞ノミネート歴があり、うち7回は受賞を果たしています。
猫好きな方であれば、このアニメを見ていて、つい「トム」のモデルとなる猫種を考えてしまうことでしょう。
残念ながら制作陣からは正式な猫種の公表はされておらず、作者の飼い猫という事でもないようです。

同様の人気アニメではスヌーピーのモデルがビーグル犬であることもあって、トムの猫種特定には様々説があります。
ここでは当時の時代背景と共に「トム」のモデルとなった猫種の特定について考えてみましょう。

「トム」のモデル猫を毛の色と動きで探る

ロシアンブルー

「トム」の被毛の色から考えると「ロシアンブルー(画像)」が最も近いと言えます。(画像もトムっぽい)

まず作成当時の猫の種類は今のように多くはありませんでした。
歴史の長い猫種では「ロシアンブルー」「アビシニアン」「アメリカンショートヘアー」の祖先をあげる事が出来ます。

「トム」の俊敏な動きと「ジェリー」を追いかける時の素早さ、狭い隙間を通り抜ける事の出来るスマートな体形からも、この2種の猫にほぼ特定が可能です。
この2種の猫は狩猟本能にも長けていて、年齢を重ねてもその俊敏さ、狩猟への執着心が衰えないことも「トム」の特徴に合致しています。

余談ですが、ドラゴンボールに出てくる破壊神「ビルス」様も猫キャラで、私は「ビルス」様もロシアンブルーではないかと見る度に思っています。

「トム」のモデル猫を特長で探る

ノルウエージャンフォレストキャット

一部の説では、「トム」の顔周りの飾り毛の長さと古くからいる猫種から「ノルウエージャンフォレストキャット(画像)」では?という説もあります。
確かに被毛の色はほぼ合致します。
しかし成猫の「ノルウエージャンフォレストキャット」は体重が15kg以上に成長する事もあるうえに、元気に獲物を追いかけるのは子猫のうちだけです。
大人になってからは穏やかで落ち着きのある猫になります。この点では「トム」の生活とはだいぶかけ離れてしまいます。

70年前のペット事情から探る

「トム」が誕生した時代拝見を考えると、猫にはペットという役割と共に、家の中や納屋のネズミ駆除の役割も期待されていました。
しかし「トム」と「ジェリー」の様子を見ていると、時には友情関係を感じる事もあります。
共に生活をする中で、異種の動物同士が感情を通わせる事は多々あり、このペアもそのような感情が芽生えていたのでしょう。

コメントを残す

*

おすすめ化粧水・シャンプー

ペットの皮膚病対策におすすめの「化粧水」や「シャンプー」をランキング形式でご紹介いたします。

  • No.1AVANCE(アヴァンス)

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ペットのアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    舐めてしまっても安全な点が「本物」を感じさせます。痒みや赤みが短期間で引いたとの体験談多数あり!温泉の抗炎症成分RG92は治療薬開発の特許を取得しており、無添加で副作用のない薬の域に達しそう!飼い主おもいの1000円で試せる点が嬉しい!

    内容量価格特徴
    30mL、200mL1000円、3500円、
    送料無料
    高い安全性(目や口に入っても大丈夫)。特許取得の温泉の抗炎症成分を配合。
    保存料、防腐剤、アルコールフリー、無添加
  • No.2グッドスキンデイズ!

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    犬や猫に多い菌による肌荒れ対策に開発された高い抗菌効果が期待できる化粧水

    皮膚炎の原因が「菌」であれば高い効果あり!薬ではなく化粧水ですから飲み薬による副作用の心配もなく、長く続けられる点がメリットです。化学薬品無添加ではないが食品添加物を使っているので安全性は高いです。価格が手ごろなのも嬉しい点です!

    公式サイトへ
    内容量価格
    -1600円、送料別途
    特徴
    高い抗菌効果。バリア機能の修復。
    pH値を整える
  • No.3A.P.D.C. モイスチャーミスト

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    ナチュラルで抗菌作用があるオイルをふんだんに配合した化粧水

    毛並みを良くしたり被毛のツヤ出しが得意なミストで、特に目立った皮膚炎はない換毛期のお手入れに最適です。老犬のグルーミングにもぴったりで、特に毛の長い犬には重宝する一品!シャンプー後の被毛のケアに役立ちます。

    公式サイトへ
    内容量価格
    125mL1080円
    特徴
    保湿効果。
    ナチュラルオイルで安心
  • No.4ヨロチコシャンプー

    犬のアトピーやアレルギー対策に開発された温泉の抗炎症成分配合の無添加化粧水

    敏感肌のペットシャンプーはコレ!まるで人間仕様な安心成分

    シャンプーを変えるだけで肌の乾燥やフケが改善される事例もあり!軽度から重度の皮膚炎まで幅広く対応します。美容室で使われてもおかしくないほど洗浄成分から保湿成分まで厳選されており、ペットシャンプーでは珍しい「アミノ酸系」の洗浄成分で安心です。

    公式サイトへ
    内容量価格
    300mL2592円
    特徴
    人も使えるシャンプー、ノンシリコン、ノンカチオン、アミノ酸系

なるほど納得!ペットの皮膚トラブルやスキンケア事情

自慢したくなるペット雑学

人気記事

ページの先頭へもどる