ペット用化粧水「アヴァンス」ってどんなもの?メーカーへ独占インタビュー10

ペティーモ編集部マスコット犬「チビ」

犬や猫の皮膚病対策に話題のペット用化粧水「アヴァンス」。
獣医さんやトリマーさんも注目する画期的なペット用化粧水で、飼い主さんからたくさんの感動体験が届いています。さっそくペティーモ編集部でもマスコット犬「チビ」に使ってみたところ、確かに無臭で嫌がらない、換毛期なのに毛並みと毛艶がでてきました。

「これはいいものなんじゃないか」というお宝発見的な喜びの中、疑り深い私たちは「これってそもそもどんなものなの?」という“そもそも疑問”が湧き出てきました。
そこで!
「アヴァンスのメーカーに取材をお願いしよう」ってことで、編集部がアヴァンスの“そもそも疑問”を10個用意し、メーカーさんにインタビューをしました!題して…

アヴァンスのメーカー「サラヴィオ化粧品」専門研究施設 温泉藻類研究所 加世田所長

快くインタビューに応じて下さった方は、アヴァンスのメーカー「サラヴィオ化粧品」さんの専門研究施設 温泉藻類研究所加世田所長さん。
プロフィールをいただいて驚きましたが、この方、世界で初めて生物エネルギーの運動機能を解明した方なんですって!こんな方が日本にいたのかと驚いてしまいました。
(イギリスのマリーキュリー研究所を経て、サラヴィオ中央研究所・温泉藻類研究所の所長に就任)

質問1
ペティーモ編集部:

舐めても安全な理由を具体的に教えてください。

アヴァンスには、肌の健康に本来必要でない成分は一切いれていません。具体的には、防腐剤、アルコール、パラベンといった商品の安定を目的に配合されるものから、香料、着色料といった使用感に関わってくるものです。
どうしてここまで安全性にこだわったかというと、理由は2つあります。

1つは、犬や猫の皮膚は人間の皮膚と比べ三分の一程度の薄さです。そのぶん毛が皮膚を守っていますが、そんな軟弱な皮膚に刺激が強いものをつけたら、火に油を注ぐが如く、本末転倒なケアになってしまいます。人間だって敏感肌で肌荒れを起こしている時は、無添加でやさしいものをお使いの方は多いですよね、それと全く同じ発想です。

2つ目は、犬や猫は人間と違って、痒いと「舐める」という行為をします。舐めたら当然「口」からも吸収されます。無害なものでないと、これも本末転倒な結果を招きます。
こういった考えのもと、敏感な状態につけても刺激のない、例え目や口に入っても安全なものを開発しました。

温泉藻類研究所1 温泉藻類研究所2 温泉藻類研究所3
安全性にとことんこだわる商品を生み出す現場。温泉藻類研究所
質問2
ペティーモ編集部:

体験談をみると、赤みや痒みなどいろいろな症状がありますが、どんな皮膚病にも使えるのでしょうか?

「どんな」とは恐れ多いですね(笑)。例えば寄生虫による皮膚炎の場合は、やはり適した薬を使って除去してからアヴァンスを使って欲しいです。皮膚炎の原因がわかっている場合は飼い主さんも積極的なケアができると思いますが、例えばアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎の場合、皮膚炎が長引いて薬の効果がみられないといったケースをよく耳にします。シャンプーや内服薬、敏感肌専用のフードやサプリメントをあらかた試しても、眠れないほどの強い痒みや落屑、赤みや脱毛などが繰り返し起こり、なかなかよくならないといったケースです。そういった犬や猫の皮膚病ケアに使っていただけるものです。

頑固な皮膚病でなくても、老犬の肛門周囲のケアや褥瘡予防、涙やけ、シャンプー後の乾燥肌にもたいへん喜ばれていますし、換毛期のサポートもできるものですのでお役立ていただきたいです。

トラブルが目立つワンちゃん1 トラブルが目立つワンちゃん2 トラブルが目立つワンちゃん3 トラブルが目立つワンちゃん4
長引く炎症で脱毛や赤み、トラブルが目立つワンちゃん達。
質問3
ペティーモ編集部:

肌荒れしている部分に「化粧水」を使うイメージがないのですが、使ってひどくなりませんか?

「化粧水」は人間の感覚だとメイクの前に使うものというイメージがありますが、アヴァンスの場合は「スキンケア」と考えていただきたいです。美しさを保つものではなく、健康を保つものという立ち位置ですね。

質問4
ペティーモ編集部:

全成分を教えていただけますか?

アヴァンスの全成分は、水、加水分解酵母エキス、加水分解コラーゲン、緑藻エキス、ユーカリ葉エキス、ローズマリーエキスです。たった6種類、シンプルすぎて驚かれます(笑)。
たくさん成分が入っていた方が良さそうなイメージを持たれるかと思いますが、冒頭で言った通り、肌の健康に本来必要な成分だけを選りすぐったら、この通りになりました。

舐めても心配ない安全性やしみない使用感、効果を効率よく届けるために、本当に必要な成分しか入れていません。
防腐剤が入っていないと「腐敗」を気にする方がいますが、私たちが「温泉酵母」と呼んでいる特別な発酵エキス(加水分解酵母)が腐敗を防ぐ役割もしていますから、常温でも安定した商品になっています。

質問5
ペティーモ編集部:

アヴァンスはどこで作られたものですか?

完全自社生産です。大分県別府市で作り、別府市から皆様へお届けしています。私たちの手で作り、私たちが直接お届けしていますので安心してください。

別府1 別府2 別府3
温泉の西の横綱とも言われる湯の里「別府」。研究も別府、開発も別府、生産ラインも受発注ラインも全て別府で信用がおけます。
質問6
ペティーモ編集部:

「塗る温泉」というコマーシャルをみかけますが、温泉水がそのまま入っているということですか?

いいえ、温泉水がそのまま入っているわけではなく、温泉パワーの源の1つ言われる温泉の「藻」のエキスが入っています。
犬や猫の皮膚病に、温泉で「湯治」をされる方もいると聞きます。確かに温泉は、昔からそういった恩恵を私たちに与えてくれるものですが、専用の施設に行き、フレッシュな温泉に毎日入り放題なんて誰もができることではありませんよね。アヴァンスは、温泉パワーを現代の科学技術で凝縮した、誰でもいつでも簡単に使える画期的な温泉ローションと考えていただきたいです。

温泉の藻「RG92」から抽出したエキス
温泉の藻「RG92」から抽出したエキス。
質問7
ペティーモ編集部:

3億個入っているという「温泉藻類」っていったいなんですか?

温泉藻類(おんせんそうるい)とは、温泉の中で力強く生きている「藻」の総称です。「温泉の藻」と言われてもピンときませんよね(笑)。例えば昆布やわかめ、これは海にいる藻です。温泉にも同じように藻が生きています。

温泉は昔から「美容と健康に良いよね」というイメージがありますが、実は、温泉の何が美容と健康に良いのか、科学的にわかっていることが少なかったんです。私たちが温泉研究をスタートしたそもそもの理由はこれで、温泉の美容と健康効果を科学的に探るというものでした。私たちは日本1の源泉数を誇る別府温泉で研究していますから研究資材に事欠くことはなかったのですが、数が膨大すぎて、まさに顕微鏡を使ったローラー作戦で、それはそれは気が遠くなる研究でしたよ(笑)。

そんな研究の中からついに発見したのが「RG92(アールジー92)」という新型の藻です。このRG92には、私たちも驚くような効果があることがわかっていて、炎症を抑制する抗炎症作用や、酸化や糖化ダメージを抑制する作用、紫外線、塩素ダメージまで軽減する作用があることがわかっています。「温泉に入ると肌や体の調子がよくなる」という理由の1つは、このRG92という温泉の藻がもつパワーだということが解明できたんです。実はこのRG92、治療薬開発の特許も取得しています。大学の研究機関や海外からも注目されていて、薬や機能性表示食品への応用が前進している最中です。つまり、アヴァンスに3億個も入っている温泉藻類とは「RG92」という温泉の藻のことで、体に良い効果が期待できる温泉パワーの源の1つということです。

温泉藻類研究所のRG92 1 温泉藻類研究所のRG92 2
温泉藻類研究所のRG92。巨大なフラスコがズラリと並んでいる。
質問8
ペティーモ編集部:

効果的な使い方のコツみたいものはありますか?

被毛ではなく、直接皮膚にたっぷりつけてあげてください。毛並みや毛艶のメンテナンスであっても、被毛ではなく皮膚につけてください。被毛がイキイキとしてくるのは、土台である皮膚の健康が関係していますので、基本は皮膚に、です。

それからアヴァンスは「つけすぎ注意」は一切ありません。1日何度でもつけてあげてください。たくさんつけてあげた方が効果も十分に実感できます。痒みで夜に寝られない時なんかは、寝る直前にアヴァンスを2度、3度と繰り返し馴染ませてみてください。また、シャンプー後の乾燥肌でお悩みの場合は、被毛を乾かしてからアヴァンスを皮膚につけてあげるといいですよ。

化粧水をつけるワンちゃん1 化粧水をつけるワンちゃん2
質問9
ペティーモ編集部:

薬を飲んだりつけたりしている犬でも使えますか?

薬と一緒に使っていただいてもかまいません。アヴァンスは薬ではありませんので、薬との相互作用も副作用も心配ありません。

質問10
ペティーモ編集部:

人間用の化粧品会社とお見受けしますが、どうしてペット用を作ったのでしょうか?

私たちはかれこれ10年前から人間のスキンケアにお役立ていただける研究開発をしています。一番得意とするのが、長引く肌荒れや繰り返す肌荒れのためのスキンケア開発です。なかなか解決できない肌荒れでお悩みの方達から、「お守りのように」「これしか使えない」といった感動あふれる声をたくさんいただいています。

そんな中、以前から弊社のスキンケア製品のファンでもあるトリマーさんから、「犬や猫も同じように皮膚炎で悩んでいる」との切実な現状を相談されたのがきっかけで、ペット用のスキンケア開発を進めたのです。深く調べてみると、犬や猫の皮膚病の悩みの深さは人間と同じ、むしろ言葉にできない点では人間より深く、お世話をする飼い主さんも一緒に苦しんでいる、薬では解決できず何年も悩み続けている、といったお悩みが多いのがわかりました。

人間よりも皮膚が薄い犬や猫に、私たちが最も得意とする「安全性」で、効率よく「効果」を出すベストな方法を探り、犬や猫が嫌がらないようにニオイがしないように、しみないように、というように何度も何度もアレンジを繰り返し、スプレーの形状にまでこだわってやっとできたのがアヴァンスです。人間用の化粧品メーカーが作ったものですので生産ラインや品質には絶対的な自信があります。
まずはミニボトルで「安全性」を確かめていただき、大切な家族の毎日の皮膚病ケアに、そして予防に、たくさんの飼い主さんにお役立ていただきたいと思っています。

いかがでしょうか。飼い主さんの疑問は吹っ切れましたでしょうか?

加世田所長さんは博士号をもった生粋の研究者ですが、専門用語に悪戦苦闘する編集部に対し、かなり嚙み砕き、わかりやすく説明してくださいました。
一番印象的だったのは、「私にも子供がおります。もし子供が皮膚病で悩んでいたら真っ先に自分が開発したものを使わせる。そういう心意気で研究開発を続けています。」という言葉でした。この言葉に編集部はメロメロ。すっかりファンになってしまいました。
こんな研究者の心意気と、温泉研究の科学的根拠がしっかり詰まった「アヴァンス」の事例をご覧ください!

「アヴァンス」使用の皮膚や肉球のトラブル改善事例

11歳の雌 ミニチュアダックス BEFORE AFTER
11歳の雌 ミニチュアダックス

アトピー性皮膚炎で痒みが酷く、薄毛状態で困ってた飼い主さんより。「周りがびっくりするぐらい短期で毛が生えてきた」

9歳の雌 ミックス BEFORE AFTER
9歳の雌 ミックス

繰り返す皮膚炎で悩んでいた飼い主さんより。「真っ赤になってた皮膚が数時間後には綺麗になってた」

アトピー BEFORE AFTER

生後半年でアトピーの宣告をされた飼い主さんより。「夜もゆっくり寝られるようになった」

フケ BEFORE AFTER

フケで悩んでいた飼い主さんより。「フケがなくなり、ブラッシングも気にならない!」

肉球 BEFORE AFTER

肉球のトラブルで悩んでいた飼い主さんより。「散歩がおっくうだったのが、今は元気に散歩しています!」

アヴァンスの使い方をイメージしてみましょう

アヴァンスは1日何度でも使えるのもメリット。痒みで掻きだした時や、頻繁に舐めだした時、シャンプーの後、散歩の後、寝る前等、部位に合わせてたくさん使ってあげると効果を実感しやすいです。

気になる部分の「地肌」にしっかりなじませてください。毎日2回以上使用すると効果的です。仕上げは自然乾燥でOKです。

気になる部分の「地肌」にしっかりなじませてください。毎日2回以上使用すると効果的です。仕上げは自然乾燥でOKです。

耳のケアは綿棒にアヴァンスを湿らせるとケアしやすいです。

耳のケアは綿棒にアヴァンスを湿らせるとケアしやすいです。

耳や目の周り、肛門などデリケートな箇所は、コットンに含ませてからケアするとやさしいです。

耳や目の周り、肛門などデリケートな箇所は、コットンに含ませてからケアするとやさしいです。

肉球や爪は、直接スプレーするか、飼い主さんの手のひらにアヴァンスをためて、ワンちゃんの手につけてください。

肉球や爪は、直接スプレーするか、飼い主さんの手のひらにアヴァンスをためて、ワンちゃんの手につけてください。

ブラッシング後はこんなにフワフワに!

気になるお値段も良心的で親切設計!

アヴァンスは「お試し用」としても「お出かけ用」としても使えるミニボトルと、家でジャブジャブ使える大ボトルの2種類があります。この二段階ある親切設計も、「まずは安全性を試していただきたい」というメーカーさんの心意気があふれています。
「合うかどうかわからない」「どんなものか不安」という飼い主さんにとって1,000円で評価できるというのは、本当にありがたいですよね。

ミニボトル 30mL

送料無料

[ミニボトル 30mL]
1,000円(税込)

大ボトル 200mL

送料無料

[大ボトル 200mL]
3,500円(税込)

大切な犬や猫の皮膚病をダイレクトでケアでき、予防ケアもできる画期的な塗る温泉「アヴァンス」。
いま皮膚病がなくても、「いつもと違う」と気づいた時が「はじめ時」です。
全成分を公開している点も安心で、編集部の「無添加」に対する概念が180°変わってしまったほど、いま使うならコレ、いつか使うならコレ、のおすすめ度です。
ペットを皮膚トラブルから守れる上に、ふわふわとした毛艶のある毛並みに効果的な、完全無添加「犬用化粧水アヴァンス」。 普段のブラッシングやケアに取り入れて見てはいかがでしょうか。

商品名 ペット用化粧水 AVANCE(アヴァンス)
内容量 お試しミニボトル:30ml
通常サイズ:200ml
価格 お試しミニボトル:1,000円(税込)
通常サイズ:3,500円(税込)
送料 無料
使用量の目安
(通常サイズ・朝夜2回の使用)
【チワワ】1回約3プッシュ(約1.5cc) 約66日
【ミニチュアダックスフンド】1回約5プッシュ(約2.5cc) 約40日
【ゴールデンレトリバー】1回約15~20プッシュ(約7.5cc~10cc) 約10~13日
使用用途 ペットの皮膚トラブルの改善(脱毛・乾燥肌・フケ・肌荒れ)
ペットの被毛のケア(毛ツヤ・ハリ・コシ)
ページの先頭へもどる